12月に入りました‼!!

こんにちは♪♪

久しぶりの更新です(笑)

 

 

日に日に寒さが増してきて、冬らしくなってきました!

冬が苦手な私にとっては、辛い時期到来です~。(笑)




皆さん、元気でお過ごしでしょうか??(^_-)-☆

 



あっという間に、12月に入り 2015年も残り1か月!

1ヶ月過ぎるのがとても早く感じる今日この頃。(^^)

風邪やインフルエンザが流行っているとニュース等で

耳にする度、『あぁ~、冬が来たな!』 と、実感します。


 


 

ここ最近、朝晩の冷え込みや お昼間の寒暖差。

日々の忙しさでリラックスがうまくできない方や、

季節の変わり目に喘息が出やすい方、

眠りが浅く疲れが取れにくい方 などなど…

自律神経系が乱れて症状が出てくる方にお知らせですっ★

 

 

 

こういう安定しない時期ほど、『 お灸がよく効く 』 

ということは、ご存じですか???




 

当院では、患者さんの症状に合わせて施術をしますが

自律神経系の場合、背中によく効くツボがあります。

それは、[ 四華・患門の灸穴 ] です。




このツボは、奇穴といわれ14経絡のどこにも所属せず
ある疾患に対してとても効果が高いことや、取穴の仕方が

独特なのも、このツボの特徴ともいえます。



また、『 四華穴 』と『 患門穴 』は別々のツボとして

鍼灸の教科書や専門書には記載されています。

なお 細かく説明すれば、四華穴は取穴方法が2種類あり

症状によって使う位置が変わってきます。


人や症状に合わせてツボの位置も使い方も様々なので

いわば、オールマイティーなツボと言えるでしょうね(^^♪




少し話がそれてしまいましたが…(笑)




薬や治療が発達してない頃、このツボは肺結核の治療として

使われていた時期もありました。今でも呼吸器系疾患

(気管支炎・喘息・肺結核 etc…)や心臓疾患、貧血等に

優れた効果を発揮する灸法だと言われています。




呼吸器系疾患・心臓疾患だけではなく、自律神経疾患をはじめ

内臓疲労 等、様々な症状に効果があると言われてますし…

なお、お灸を施すことによって自己免疫力がUP し、

内面から症状を改善していくという相乗効果も期待できます。




『 熱い 』 『 痛い 』 と連想されがちなお灸ですが、

とても小さなお灸を据えていきます。不安な方には

間熱紙というものも用意しています(^^)




事は試しに…。 ではないですが、興味がある方は

ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか??




年末へかけてどんどん忙しくなる時期です!

私たちも風邪をひかないように気を付けますので

皆さんもご自身の体をいたわりながら、頑張って下さい(^^)/