梅雨まっただなか!

患者様よりアジサイの花を頂きました!

 

真っ白のアジサイは『アナベル』という品種で

結婚式のブーケにも使われるそうです。

ジューンブライト♡あじさいのブーケ!良いですね!

 

花弁が少なくピンクがかった方は

『日向アジサイ』といいあまり見る事のない

貴重なあじさいということでした!

 

アジサイ達には最高の季節でも

人間には梅雨はきつい季節ですね(;´Д`)

 

東洋医学では六淫(りくいん)という気候の変化で

外部から人体に影響を及ぼす原因となるものを

六つにわけて考えてます。

そのうちの一つ

『湿』

梅雨や秋の長雨【長夏】などなど

あまりにも長く雨が続く時に『湿邪』といって邪気になることがあります。

性質は『重く停滞する』で

むくみや重だるさ、下痢(軟便)関節の痛み、尿量減少など

といった症状になって現れます。

 

湿度は高いので蒸しますが

外気温はさがるので冷えが生じます。

上記の症状に心当たりがあればしっかりと

身体を温めてあげてください。

 

朝、一杯のおさ湯をいただくのもよいそうですよ。

 

参照:『東洋医学概論』医道の日本社